冬の雨 - 詩、ナラ ナビ




















8.冬の雨

冬雨が降った日
あまりにもさびしかったの
お前さえ去った後に
あまりにも見窄らしかったの。

愛したというその言葉を
信じているあほらしくて
白い夜を明かして
思いきり泣いて見たの。

冬雨が降れば
私は窓の外を眺めて
お前がまた
私のそばに帰って来るようで。


友たちのブログ

ナラ ナビ : 詩
ナラ ハナ : 歌
ナラ ボラ : 写真
ナラ バダ : アート
ナラ ヌリ : ゲーム
ナラ ナナ : ボーカロイド

アフィリエイトファイア
アフィリエイトナラ
天舞(TenMu) : 工芸品通販

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック